ベビーバスはいらない?有った方が便利!台所用ベビーシンクバスを使ってみた

生後1ヶ月ぐらいまでしか使わないといわれるベビーバスですが、衣装ケースを代用したりビニール製のベビーバスを使う方も多いようです。しかし、腰をかがめずに赤ちゃんをしっかりと洗ってあげるために一番オススメなのは「ベビーシンクバス」です!

シンク用ベビーバスはその名の通り「台所のシンク」に置いて使うお風呂のこと。薄型で床面に栓が付いているのでお湯を捨てるのも簡単なんです。

何よりも腰をかがめずに、立ったままの楽な姿勢で沐浴することができるのでと~~っても楽ちん♪♪最初はママが一人でお風呂に入れるはずですから、これは本当にお勧めです。1ヶ月を過ぎて、大人と一緒のお風呂になった頃はパパに入れてもらえばいいし、まだ大丈夫かな?と思えるまではシンクバスを使って台所で済ませるのもいいんじゃないでしょうか。一応6ヶ月まで適応ってことになってますよ。

私が使ってみたシンクバスは激安なのに本当に良かったこれ、アカチャンホンポオリジナルのもの。780円て驚き価格じゃありませんか?しかもカード型の温度計付きです!

サイズは、縦684×横427×高さ285ですが、シンクに入る部分は縦500×横340×高さ240なのでたいていのシンクに使えると思います。うちの本当に狭い狭い台所でも大丈夫でした。

使い終わったらリサイクルに売ってもいいし、ヤフオクで売ってもいいし、おもちゃいれにでもしようかと思っているところです^^二人目も欲しいし!

ベビーバスは白とピンクの2色で、アカチャンホンポ楽天ショップで買えます。
ベビーシンクバス カード湯温計付きをアカチャンホンポでチェック

このページと似たような記事