長谷川理恵はなぜ暴露本を出版したの?

ワイドショーでなにかと話題の暴露本、「願力 愛を叶える心」を出版した長谷川理恵さん。かなり叩かれているようですが、一体どんな内容なのでしょうか?

Amazonでのレビューを見てみると、星1つ評価が大半を占めていました。そのほとんどが、暴露された相手に対してひどすぎると言うもの。元彼の現在の奥さんや元奥さんとその子供など、家族が読んだらどれだけ悲しい思いをするか、なんてひどい内容なんだ!と言う怒りの声が多数寄せられています。

「自分に正直に生きる」の意味を履き違え、人を傷つけているだけの暴露本と捉えられているようです。

ここまで騒がれるとぜひ私も読んでみたいと思うのですが、過去の恋愛を赤裸々に綴るだけでなく、『相手が悪くて私は悪くない』というような内容なのだとしたら買ってまでは読みたくないですね・・・

なぜ今、この時期にこんな暴露本を出版したのかが全く理解できないですが、今の夫に出会って、過去の自分はひどい女で、それを気づかせてくれて今は幸せ!と言うことを書きたかった?

ファンだったのにコレを読んで嫌いになりました、と言うレビューもありましたし、一体誰に向けて書かれた本なのかがわからないものになってしまいました。

でもやっぱりここまで騒がれると『読んでみたい』と言う気持ちにもなっちゃいますね!
>>>話題の本『願力 愛を叶える心』 長谷川理恵

このページと似たような記事

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す